ホイットマン

おお「船長」よ、わたしの「船長」よ(抜粋)

 

おお「船長」よ、わたしの「船長」よ、われらが恐ろしき旅はすでに終わりを告げ、
船も今はなべて苦難を越え、金銀の宝も手中にあり、
港は近く、鐘の音は鳴りひびき、人びとはこぞって歓喜に酔いつつ、
目はどっしりとした竜骨を、雄雄しくいかめしい船体を追う、
   されどおお、心よ、心よ、心よ、
    おお、したたり落ちる赤い雫よ、
      甲板の上にはわたしの「船長」が
        すでに息絶えて冷たく。